ハクジャオー図鑑(その3)ドクジャオー

「お前の強さとは何だ?見せてみろ」

心のに刃をもち、意思を貫く修羅の道に立つ孤高の戦士。

 IMG_7854

名称: ドクジャオー

別名: 暗黒邪神

変身前: 変身前のハクジャオーの兄

性格: 天上天下唯我独尊の精神を貫く。すべての「弱さ」を憎み、超越した「強さ」を追い求める。

戦闘: 先を取るカウンタータイプ。蹴り技を主体とする。

必殺技①: 毒蛇滅流暗黒掌(どくじゃめつりゅうあんこくしょう)

※【解説】右手に暗黒のエネルギーを集中させ、相手に叩き込む。

必殺技②: 毒蛇滅流閃光キック

※【解説】エネルギーを脚に集中させ放つ。

【特徴】

「お前の強さ、俺が見極めてやろう…来い!」

己の求める「強さ」を証明するためだけで戦っている。誰かを守るために戦い続けるハクジャオーを倒す事を目的として行動している。

群れをなすのは弱者の特徴と思い、多勢で襲いかかる怪人一味を妨害することもある。また、ハクジャオーを倒すのは自分しかいないと怪人とぶつかる事も多い。ハクジャオーとは一対一の正々堂々とした戦いでの決着を望んでいるため、それを邪魔する者を容赦なく排除する。

鬼一族との長い闘いですさみ穢れてしまった人々の心を嘆き、流した「一粒の涙」は、錦川の清流に溶け、その神通力によって人々の心の穢れは祓われたという。そして、祓われた穢れが人々の心に再び戻らぬようにと、全ての穢れを「一粒の涙」に込めて封じた。長い年月を経て白蛇神の封印が弱まり、その「一粒の涙」を一匹の白蛇が呑み込みんでしまった。

その白蛇は、何の因果かDr.アントルによって捕らえられ、最強の戦士を作り出すため、中国に古くから伝わる毒虫や毒を有する生物をひとつの壺に閉じ込め、生き残った最後の一匹を呪術に用いて儀式「蠱毒」(コドク)をもとに考案された実験に使われた。生き残ったその白蛇が壺から出て来た時、かつて白く美しく透き通っていたその身体は、鈍く漆黒の輝きを放っていた。その「黒い白蛇」を用いて最強の戦士を作るため、実験体を探していたDr,アントルは、アオダイショウ試作型(ADS-00)の装着者に目を付けた。彼の正義の心を奪い家庭、地位、名誉の全てを絶望させ、「すべてを超えた強さを与えよう」と持ちかけた。

そして生まれたのが暗黒邪神 ドクジャオーである。ドクジャオーとして生まれ変わった青年は以前の記憶をすべて消去され、憎しみという復讐心を植え込まれたが、なぜかDr,アントルの命令には一切従わず、己の信念によってのみ「強さ」を追い求める孤高の戦士となった。

ハクジャオー図鑑(その2)アオダイショウ

「おい!化け物、人間ってぇのはしぶといんだ」折れぬ心は、未来を掴む。あの日の少年は、友を信じる不屈のヒーローになった

 IMG_7852

名称: 装着機神 アオダイショウ 別名ADS-01  (Anti-ant-vader Defending Suits)

変身前:  変身前のハクジャオーとは、幼なじみ

性格: 豪快で小さな事を気にせず、無鉄砲な楽天家。誰よりも友情を重んじている。幼少のころに見た、テレビのヒーローに憧れている。

所属: Seven Security Service(セブン セキュリティ サービス)警備会社

戦闘スタイル: ADSスティックを用いた格闘戦、特殊ビームガンを用いた中距離戦

必殺技①: アオダイショット・フルバースト

※解説 ジェネレーターから供給されるエネルギーをアオダイショットを通じて全放出する。本人の趣味で「大蛇瀑布砲」と呼んでいる

【特徴]

「俺はまだ負けてねぇ!心は折れてねぇからな!そしてヒーローの心は絶対ェ折れねぇ!」が持ち味の熱血漢。

SSSが怪人の脅威から市民を守るため、ハクジャオーを模して開発されたパワードスーツを装着する。当初は、量産の計画もあったが、膨大な開発費と装着者が、限定される事などから、現在稼働できるのは、一体のみでである。

唯一のパワードスーツも激しく怪人と戦闘をしたため大破してしまった。修復後は、装着者が見つからず性能も01の方が優れるため、現在は警備会社で保管されている。また、当時の装着者に関しては、一切の情報は最重要機密として明かされていない。

エネルギー源は、“ST”(Snake Tear)と呼ばれるベルトのジェネレーターコア。ジェネレーターのエネルギー放出を制御するリミッターを解除し、一時的に性能を飛躍的に向上させる“MODE:OROCHI”が存在するが、これは、諸刃の剣で装着者の精神と肉体に甚大な被害を及ぼす危険があり装着者の攻撃性を異常に高め理性を失ってしまう可能性が高い。そのため開発者は、これを装着者には明かさずに、ADS-01のブラックボックスに封印した。しかし怪人との戦いで活動限界を超え、ジェネレーターの制御装置は破壊され、装着者の生命に危険がおよび、突如として“MODE:OROCHI”が起動する。

怪人は倒したが、スーツが暴走し周囲と装着者に多大な被害を与えてしまう。これにより装着者は責任を感じ、装着者を辞退しようとするが、ハクジャオーと市民のピンチに再び立ち上がる。

「過去もリスクも全て背負って戦う、それがヒーローってもんだ!今この瞬間から俺は真のヒーローになる!」と“MODE:OROCHI”を起動し見事に使いこなせてみせた。

変身前のハクジャオーである幼なじみの親友に、「ヒーローの良さ、ヒーローとは」をアツく語って困らせている…が、本人は気付いてない。困ったやつである。

 

ハクジャオー図鑑(その1)

「守るために戦う、それが強さ」

人々の愛の心を守り、豊かな自然を愛する、優しき正義のヒーロー

IMG_7855

名称:ハクジャオー

別名:清流光神

変身前:桜木蓮(映画)※この設定とは異なります

主人公の性格:自分のためではなく「誰かのため」に行動する。

戦闘スタイル:打撃をメインとした近接戦闘を得意とする万能タイプ

必殺技①:白蛇咆流光波 (はくじゃほうりゅうこうは)

※解説 「左腕の“蛇の涙”にエネルギーを集中させて敵怪人に叩き込む」

必殺技②:白蛇爆流閃光キック(はくじゃばくりゅうせんこうきっく)

※解説 「エネルギーを脚に込めて放つ蹴りでハクジャオー最大の大技

【誕生秘話]

太古の昔、鬼の一族を撃退した「白蛇神」がいた。その「白蛇神」が「ふるさとやまぐち」を愛する心を持った、山口県岩国市の青年にエネルギーの源「蛇の涙」を授けた。「蛇の涙」と青年の持つ「清らかな心・想い」が共鳴して「清流光神ハクジャオー」は誕生した、その拳は愛するものを守るため時には岩をも砕き、蹴りは錦川の清流をも逆流させると言われている。

ハクジャオーのエネルギーの源である「蛇の涙」は多くの謎に満ちているが、太古より「白蛇神」から代々受け継がれてきたものであり、その所有者も代々変わっている。

 

 

「清流光神ハクジャオー」公認サポーター!

◎ドリーム ヒーロー サポーター任命式

清流光神ハクジャオーも2017年で誕生10周年を迎えます。これもひとえに皆様のご愛顧のおかげと、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで誕生10周年を迎えるにあたって、いままで熱心に応援してくださった方々や運営面に多大なご協力してくださった方々を「ドリーム・ヒーロー・サポーター」と任命させていただき、感謝の気持ちを表したいと思っています。

順次、任命書と記念品を持って、お伺いさせていただきますので宜しくお願い致します。

IMG_7796